かなり遅くなってしまいましたが…
10/25、26で京都アートダイブ への出展が無事終了しました。
 お立ち寄り頂いた皆様、本当にありがとうございました!
ぬいぐるみさん語りや便座(便器?)語りが出来たこと、
たくさんご意見を聞かせて頂けたことが今回とても嬉しかったです。
(普段不特定多数の方から意見を頂くことってなかなかないので…)
 直接面と向かってお話できるって、素敵だなぁと改めて思いました。
そして、昔の私ならそんなこと避けてただろうに、
数年間会社で営業を経験できてよかったなぁと、前職にも感謝(笑)

案外歩いている方の目をひくのが「おしぼりどりさんが立った」 。
image

こいつがわらわらと居ると、「!?」ってなるみたいです。
 でも、ぱっと見ではよくわからなさそうで、
「居酒屋とかでよくやるやつがモチーフです」などなど解説入れまくって
ようやくコンセプトが伝わる…という …とても残念な感じ…
プロセスは狙い通りなんですが、伝え方がまずい。
パッケージのデザインに改善余地あり、かなぁ。
私が居なくても一人歩きできるようにね。 
 
あと、「便座くん」シリーズは、やっぱりモチーフと見た目のギャップが面白いみたい。 
 image

品名、「ぬいぐるみ」じゃなくて「クッション」にしようかな…笑

思ってた以上に笑ってくれる方が多くて、嬉しくなっちゃいました。
やっぱ面白くないとやってらんないよね。

しかし今回で身に染みたのは、
「自分がやってることってかなり狭いストライクゾーンだなぁ」ということと、
「京都は思っていたよりも遠い」でした。

いやーお疲れさまでした。 
また何かのイベント出れるように頑張ります。